メールでのお問い合わせ、ご相談はこちら→info@revive-jp.com    プライバシーポリシー    サイトマップ      会社概要


閉店をお考えの経営者様↓ テナントをお探しの家主様、不動産業者様↓ 自分のお店を査定してみよう!↓
・解約予告を出す前にご相談下さい。飲食店の居抜き店舗なら高く売却できる可能性があります。 ・弊社に物件情報をお寄せ頂ければ無料でテナント候補様を紹介させて頂きます。 ・結局自分の店舗はいくらで売れるの?という方。こちらの6つの質問にお答え頂くだけでおおよその目安を知ることができます。
資金調達の不安はこれで解消!

自己資金が不足している。銀行や公庫融資が希望どおりに下りない。なるべく手元に現金を残して開業したい。そんなご希望かなえます!

【ご登録フォーム一覧】 3ヶ月以内に東京へ進出したい↓

TOPへ戻る

メニュー 食材仕入

















飲食店を永年経営されている方や、既に複数店舗も経営されている方でも意外と手をつけていないのが仕入れの見直しです。
毎日同じ仕入業者に発注→納品のサイクルを繰り返していると、仕入先と価格交渉することや仕入先を変更することに必要以上に警戒される方も多いです。

・どの辺まで交渉すべきか分からない。
・関係が悪くなるのではないか?
・料理人に任せきりで、正直よく分からない。
・大手じゃないし、そんなに変わらないのでは?

おおよそ、そのように考えて開業以来ずっと同じ仕入業者さんとつきあい続け、価格交渉をしたことが無い方が多いのですが、いざ価格交渉や仕入先の変更をしてみると、
少しの手間で驚くほどの効果を得ることができ「もっと早くしていれば良かった。」というケースが多く見られます。

例えば、食材仕入れ月100万円程度の飲食店でも毎月5%、5万円の仕入コスト削減に成功し年間60万円の利益UPになることは普通にある話です。
これが、2店舗、3店舗、それ以上ということになれば・・・。

また、メニュー構成や商品自体を見直すことで、現在のメニューのなかから、売りたいメニュー、やめるべきメニュー、新たに強化すべきメニューを明確にし、それによって
適正な食材原価率にし、利益率UP,売上UPを狙うことができます。

これも例えば、食材原価100万円程度の飲食店でも毎月3%改善できれば、3万円、年間36万円の利益UPになります。
先の食材仕入れ自体の見直しとあわせて考えると、
年間約100万円以上の利益UPも可能ということになります。

これは、料理人だけに任せっきりにしないで
経営者として手をつけなければならない事柄です。

少しでもこの話にご興味を持たれた方は、今すぐ無料相談でお話をお聞かせ下さい。





Copyright (C) 2014 Revive Corporation. All Rights Reserved.